ここでは、男の子の産み分け方法や、ポイントなどを紹介しています。基本的には、女の子の産み分け方法の場合のテクニックと逆の方法となります。

〜リンカルの作用〜

男の子が欲しいと思うときは、一般に女の子の条件と反対の行動をとります。
女性はリンカル錠を服用、数ヶ月は服用を続けましょう。
生理後は禁欲、排卵日にセックスしましょう。
女性がオルガスムスになれるよう、前戯や雰囲気にも力を入れて。
男性は深く挿入したまま、精子を出す。

〜産み分けの階段〜

誰でもすぐには男の子をつくる事はできません。翌月になど。
ポイントなど、
まずは、基礎体温表をつけましょう。
リンカルを忘れずにのみ始めること。
数ヶ月間はコンドームで避妊をする。
自分の頸管粘液の増加を調べましょう。
排卵後などお医者さんとの相談を。

〜妊娠率を高める〜

オルガスムスの刺激、セックスによる膣への接触刺激、この作用が視床下部を刺激して、LHサージを引き出します。
セックスをすることによって、LHサージを促し、約12時間後に排卵します。

〜生理不順対策〜

生理不順にはオルガスムスが有効と考えられています。
生理不順の原因には運動不足や生活リズムの乱れ、ストレスなどがあげられます。

〜卵巣老化を防ぐ〜

オルガスムスで卵巣老化を防ぐ効果があるといわれています。
卵巣内にある卵子も排卵が遅れると、老化してしまいます。
オルガスムスは、排卵を促す事によって、卵子の老化を予防し、先天性異常のある子の出産や流産を防ぐ効果があります。

〜産み分けアイテム〜

〜関連リンク〜産み分けテクニック!〜

〜産み分け最新事情〜

Copyright (C) 男の子の産み分け方法や確率&テクニック , All rights reserved.