ここでは女の子の為の産み分け体位、「男腹・女腹???」についてまとめています。女の子を産み分けるためには、「あっさり」セックスをすることがいいとされています。膣内における射精の位置にも関係あります。

〜女の子の為の産み分け体位〜

男性はできるかぎりやさしく、浅く挿入しましょう。
そしてあさく挿入したまま射精しましょう。
体位などは?
・結合の浅い体位で、男性は上位、女性は両足を伸ばして仰向けに。
・お互いが横向きになり、向かい合ったまま挿入。ひざを立ててもよい。
浅く挿入し、射精を行うと子宮まで到達するのに時間がかかります。
酸に弱いY精子の多くは、子宮口までたどり着く時間が結構かかります。
逆に、X精子はY精子よりも酸に強いため、子宮内に入っても長く生きられます。

〜女性より早く〜

女性が感じすぎる前に射精しましょう。
この場合、女性について、興奮しすぎたり、オルガスムスになるのはやめておきましょう。
この状態では、強いアルカリ性の分泌液が出てきてしまいます。
女の子が欲しい場合は、女性に愛撫してもらって、あっさりと射精するのがいいですかね。

〜禁欲の期間は?〜

最近セックスをした後から1週間は性行為はやめておきましょう。
なぜなら卵子は1日しか生存できませんので。
そしてその卵子も排卵の2日前に射精されたX精子が待っていて、受精しようと待っている率は高いので。
卵子の受精できる時間は、約6時間前後。
寿命は1日以内に死ぬとは限りません。
安全第一ですが、この後は性行為する場合は、コンドームをつけましょう。

〜妊娠率アップ〜

性的刺激の伝達方法は、大脳に伝わってから、視床下部の性中枢に伝わります。
もうひとつは、大脳を経由しないで直接視床下部の性中枢につたわります。
前戯やシチュエーションによって性的刺激を受け、大脳にわたり、性中枢を刺激します。
そして同じく、前戯は大脳経由しないで直接性中枢を刺激します。

〜産み分けアイテム〜

〜関連リンク〜産み分けテクニック!〜

〜産み分け最新事情〜

Copyright (C) 女の子の為の産み分け体位と男腹女腹! , All rights reserved.